2018年02月15日

政春の場立ち予想 立川競輪最終日の口上その2。


政春の場立ち予想
立川競輪最終日の口上の続きとなります。




立川競輪最終日8レースA級決勝

ラインが出来たのは佐々木孝、近藤、佐々木龍。

南関が二つに分かれて綺麗な3分戦。
恐らく南関は遠慮無くガチで戦うでしょう。

積極性という意味では近藤。
佐々木は勝ちを意識した組み立てになりそうで
ただその場合佐々木孝が黙ってないはず。
それを踏まえてこの選手が軸になりました。

立川競輪最終日10レース

ラインが出来るのは才迫、佐藤、大石。

強い選手が揃いましたけど
素直に展開が向きそうなこの選手から狙います。

二日間しっかり動けてますし
邪魔される事も無さそうなので
直線鋭く追い込んでの1着を期待します。

立川競輪最終日11レース

矢口、伊東、高久保の3分戦。

本来なら中近ラインが抜けた存在のはずですが
高久保の出来がイマイチ。

このメンバーで1番動きが良く見えた
この選手を軸で狙います。
今の出来は明らかに得点以上。
上昇気配も感じられるし
ここは一発を期待します。

立川競輪最終日12レースS級決勝

細切れ戦。

かなりの激戦。
恐らく山本が先行でしょうが
大矢、鈴木も展開次第では迷わず逃げるでしょう。

正直どのラインが1着でもおかしくないくらい
実力が拮抗してますが
その中でも二日間見て1番力強さを感じたこの選手が軸。

今の仕上がった状態なら逃げても捲くっても
1着でゴールに飛び込んでくるんじゃないかと。
本来はもっと上のレベルで活躍してなきゃいけない選手ですから。
このレースで優勝してそのきっかけにして欲しいです。

以上です。
本日もよろしくお願いします。



スポンサーリンク



posted by 政春 at 09:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政春の場立ち予想 立川競輪最終日の口上。

おはようございます。

政春の場立ち予想
立川競輪最終日の口上になります。




立川競輪最終日1レース

ラインが出来るのは奥原、山崎、桜井ですが
単騎を選択した選手も複数いる混戦。

恐らく先行するのが奥原で
誰が捲くるかってレースになりそうですが
自分はきっちり好位置をキープしそうなこの選手が軸です。

今回は残念な結果になってますが
近況しっかり結果出してますし
最終日は1着を期待します。

立川競輪最終日2レース

山本、本馬、田村の3分戦。

各ラインそこまで差の無い激戦ですが
最終日こそ本領を発揮しそうなこの選手から狙います。

このメンバー相手なら自分の得意な形に持ち込めそうだし
別線にそこまでしっかり仕事出来る選手もいないので
タイミング良く仕掛ければ
一気にゴールまで突き抜けられると見て軸です。

立川競輪最終日3レース

細切れ戦。

当然中心は田中になるでしょうが
すんなり先行出来たとしても最後まで粘れるかどうか。
昨日の内容は評価出来ますので
相手の本線になりますが軸は違う選手を指名します。

持ってる爆発力には魅力を感じます。
昨日の内容も悪く調子を上げてくる気配も感じたので
ここで一発やってもおかしくないと思います。

立川競輪最終日4レース

ラインが出来るのは手嶋、関根、野中。

このレースに関しては
人気でも素直にこの選手を軸で狙います。

目標はしっかりしてますし
別線に強力なライバルもいないですから
絶好の展開を物に出来るでしょう。

立川競輪最終日6レース

完全なる吉田の先行一車。
後ろが競りですし有利なのは確かですが
実力を考えると逃げ切るのは難しいんじゃないかと。

むしろ切れのある走りを見せていた
この選手の方に魅力を感じます。
混戦、乱戦は苦にしないタイプですし
しっかりコースを見付けて
直線を突き抜けると見て軸に指名です。

立川競輪最終日7レース

これまた八谷の完全な先行一車の番組。
吉田に比べると信頼は出来ますが
基本捲くりの選手なんで逃げて粘れるかどうか。

八谷より昨日動き良かったこの選手の
一発を狙ったと方が面白そうな気がします。

過去も立川では結果出してますし
昨日の切れのある縦足なら
1着でゴールしてもおかしくないと見て軸です。

続きます。



スポンサーリンク



posted by 政春 at 08:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クレジットカード 不正利用