2017年08月25日

政春の場立ち予想 立川競輪最終日の口上その2。

政春の場立ち予想
立川競輪最終日の口上の続きになります。

立川競輪最終日7レース

高木、古川、丹波の3分戦。

各自力選手昨日の内容を踏まえた組み立てになるでしょうが
しっかり動けていた印象ある
この選手を軸に指名。

恐らく展開的にも向きそうだし
自分の競争が出来れば
結果を出してくれると思います。

立川競輪最終日8レースA級決勝

ラインが出来るのは鈴木、菅原、佐々木で
坂木田と引地は単騎を選択。

動ける選手がズラリと並んだ大激戦。
かなり難しいですけど
結論としてこの選手が軸になりました。

昨日の内容はかなり自信になったんじゃないかと。
元々立川は得意ですし
このメンバー構成なら
自分の得意な形に持ち込んでの1着は十分可能と見ます。

立川競輪最終日9レース

竹内翼、菅田、土屋の3分戦。

展開的に向きそうなこの選手を軸で狙います。

目標とする選手は信頼出来ますし
本人も調子を維持してますので
しっかり追走してゴール前捉えての1着を
期待したいと思います。

立川競輪最終日10レース

ラインが出来るのは原田、田中、鈴木。

力が抜けているこの選手が軸で仕方ないです。
ただこのメンバー相手なら先行しちゃうような気がするので
その場合相手がちょっと面白いかもしれません。

立川競輪最終日11レースS級決勝

ラインが出来るのは清水ー浜田ー合志と
後閑ー斉藤ー武藤で
志村、猪俣、萩原は単騎を選択。

清水主導権で後閑が捲る展開でしょうが
すんなり決まるような気がせず
波乱の匂いがします。

出来の良さという意味で目立つのは清水ですが
自分は個人的に同じくらい良く見えた
この選手を思い切って軸に指名。

恐らく人気薄になるでしょうが
展開的にももつれそうだし
チャンスは十分にあるはず。

まさかの一発を期待します。

以上です。
本日もよろしくお願いします。



スポンサーリンク



posted by 政春 at 09:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

クレジットカード 不正利用