2017年07月24日

政春の場立ち予想 立川競輪最終日の口上。

おはようございます。

本日の場立ち予想
立川競輪最終日の口上になります。

立川競輪最終日6レース

自力でラインが出来るのが森田と藤本。

昨日の再戦になる両者ですけど
お互い持ち味が生きる昨日とは逆の組み立てになりそう。
それを踏まえて考えると
軸はこの選手になりますね。

結果はともかく動き自体は悪くないので
最終日こそ結果を出してくれると思います。

立川競輪最終日7レース

鈴木、近藤、緒方の3分戦。

残念ながら勝ち上がりは出来ませんでしたが
まだまだ好調と言っていい近藤と緒方。

二人の出来とラインを踏まえて考えた結果
自分の軸はこの選手になりました。
今の切れのある動きなら
どういう展開にも対応出来るはず
1着でゴールを期待です。

立川競輪最終日10レース

内田、門馬、吉竹の3分戦。

南関ラインが人気になりそうですが
自分は違う選手を軸に指名します。

この番組なら自分の得意な形に持ち込めそう。
元々力はある選手なので
上手く嵌れば1発は十分有り得ると思います。

立川競輪最終日11レース

ラインが出来るのが佐藤、吉原、高塩。

かなりの激戦ですけど
素直に展開が向きそうなこの選手から狙います。

残念ながら決勝には勝ち上がれませんでしたが
切れのある縦足は健在。
直線一気に追い込んで1着でゴールを期待します。

立川競輪最終日12レース決勝

飯田、鈴木、伊藤の3分戦。

正直誰からでも買える番組。
自力3車から素直に狙うのが無難かなとも思いましたが
昨日評価出来る内容だったこの選手に
かなり惹かれたので軸に指名です。

目標の選手をしっかり援護して
最後捉えるだけの力はあると思います。

以上です。
本日もよろしくお願いします。



スポンサーリンク



posted by 政春 at 08:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

クレジットカード 不正利用