2017年02月13日

政春の場立ち予想 西武園競輪初日の口上その2。

続きになります。

西武園競輪初日9レース

自力でライン出来るのが東矢、久木原、日当で
鷲田は自在を選択。

近況元気な選手が揃った激戦ですが
自分の中で1番評価の高いこの選手を軸に指名。
どんな展開に対応できるし
このバンクも得意。
しっかり結果出してくれるはず。

西武園競輪初日10レース

竹村、坂本、相川の3分戦。

人気が集まるのは埼玉両者でしょうが
自分の評価は相手まで。
近況の出来を考えると軸はこの選手になりますね。

西武園バンクも苦にしないですしかなり期待したいです。

西武園競輪初日11レース

細切れ戦。

各ラインそれ程差の無い混戦。
なのでかなり冒険ではありますけど
思い切ってこの選手を軸に指名します。

まだまだ好調とまでは言えませんが
そろそろ上昇の気配を感じさせるのは確か。
縦足ありますし
そろそろ1発やってもおかしくないと思います。

西武園競輪初日12レース

細切れ戦。

人気は近況好調な鈴木に集中するでしょうが
西武園で好走の印象無く番手の石毛の出来も不安。
むしろ展開的に向きそうなこの選手の方が魅力に感じます。

近況も堅実に結果出してますし
西武園にも対応出来てるので信頼していいと思います。

以上です。

本日もよろしくお願いします。



スポンサーリンク



posted by 政春 at 09:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

クレジットカード 不正利用